お金 借りる 銀行

MENU

与信審査とは?

ローンを組むまでにはたくさんの時間を要しますが、本審査に入る前に先立って与信審査という審査がある場合があります。

 

与信審査とは名前の通り、相手に信用を与えるために行う審査です。

 

この相手に与える信用というのは単純に私を信じてくださいというような信用ではなく、貸し手から見て、この人にだったらこのくらいまでなら貸しても大丈夫かという信頼の度合いを指します。

 

与信審査の基準とされているものに4Cが挙げられます。

 

第一のCがCharacter(キャラクター)で性格や人格を指し、第二のCがCapacity(キャパシティ)で返済能力を指し、第三のCがCapital(キャピタル)で資産を指し第四のCがControl(コントロール)で自己の管理能力を指します。

 

与信の種類には二つあり、新たにローン審査を受けようとするものに対して、信用力を調査し限度額を決めることを初期与信と呼び、既存の顧客に対して信用力や利用状況を新たに調査することを途上与信といいます。

 

とはいえ、与信審査で銀行側が4Cをすべて把握できるわけではないので、与信審査の軸に返済能力の有無を置き、そこから調査や提出書類で得た情報を基に内挿されていきます。

 

与信審査で審査の中で、免許証や保険証などによる本人確認・借入件数の状況を示す顧客属性・勤務先に籍があるかという確認、信用履歴の照会などは基本的な事柄になります。

 

また、これらで得られた情報で年齢や職業、年収・家族編成から顧客属性を割り出し、統計で得られているデータをもとにリスク別に分類して信用情報を得たりする方法もとられています。